メンテナンス 

 ギター 掃除 点検(ネックをはじめとして各部のチェック)
一度 修理を頼む前にGHOSTに仕事を依頼したい場合など
 検査です


弦高調整
 (正確な弦高調整の為に予備の新品弦が必要です
                     持ち込みでも構いません)
ネック 正確な形状 まっすぐな指板に調整されたギターは音質 演奏性に有利です
 きちんとした設定を出すためには
 各ナット溝の高さや各弦の間隔
 フレット上面の連続性と指板面の正確さ
 ブリッジサドル高さの設定が重要です

トラスロッド調整
●ヘッド またはサウンドホール内(アコーステッィクギター)に調整口があるもの 2,000円
●デタッチャブルネック(ネックがネジで固定されている)
               トラスロッドを調整する際ネックを外す必要があるもの 3,500円

□トラスロッド不良 折れ 要相談
 トラスロッドでのネック調整が出来ない場合
ネックの構造 設計に問題がありトラスロッドが有効に作用しない場合
  またロッド(鉄棒)が内部で外れたり切断している場合は大掛かりな修理になるため
  状況や構造の確認などが大切です 相談の上 方法を考えましょう
アジャスト部(ネジがきってある部分)の加工で作用させられる場合もあります